前へ
次へ

海外でクレジットカード決済をするときは気をつけよう!海外事務手数料とは?

海外ショッピングでクレジットカード決済すると海外事務手数料が発生します。よく海外旅行に行かれる方だと、マイルがお得に貯まるANAカードやJALカードをお持ちの方が多いのではないでしょうか。ANAとJALはもちろん会社が違うのでサービス内容など、様々な違いがあります。今回は、その中でも海外事務手数料の違いに着目して見ていきたいと思います。まず、海外事務手数料とは、海外現地や海外通販でクレジットカードで決済をした場合に取引用の基準レートに加算される手数料のことです。この海外事務手数料はクレジットカード会社によって異なります。国際ブランド別に見ると、JCBブランドは同じ発行会社なので海外事務手数料は変わりません。しかし、VisaやMastercardではANAとJALで約0.53%もの差があります。VisaやMastercardを海外で利用する場合、ANAの方がJALよりも海外事務手数料がお得だったのです。海外でよくショッピングをするならこれを踏まえた上でカードを選ぶといいでしょう。

Page Top